心が身体を動かす

まず心を静め、心が安定することによって身体も安定する、これが心身統一です。 心身統一した状態で初めて、合氣道の技は正しく行えるようになります。悪い例を挙げましょう。「相手を投げ飛ばしてやる」という心で技を行ったらどうなるでしょうか? 自分に心があるように、相手にも心があります。自分勝手な技は相手を無理に投げようとしてしまいますから、相手の心と反発し、上手くいきません。 心身統一していれば、心が静まっていますから、相手の心を知ることができるようになります。相手の心を知り、相手の望む通りに導くとき、相手を無理なく倒すことができます。