力を使わない?

合氣道の技は、投げ技や締め技です。技を行うとき大切なことは、全身の力を抜く=リラックスする、ということです。私たちは普通、踏ん張って、思い切り力んだ方が大きな力を出せると考えます。 しかし、力みというのは体を硬直させ、本来の力を100%発揮することができなくなります。このことは他のスポーツ、例えば野球やゴルフのスイング、サッカーやバスケットボールの俊敏な動きなどに置き換えて考えれば納得頂けると思います。力んでいたら上手くいきませんよね。