歴史

昭和31年(1956)
松田勇次・鈴木仁両先輩による設立準備、三田祭にて演武会を挙行
昭和32年(1957)
慶應合氣道会発足  会長:細谷英吉先生(故人。医学部教授)  師範:藤平光一宗主(昭和17年卒、現在心身統一合氣道会宗主)
昭和33年(1958)
慶應義塾百年祭記念演武を挙行
昭和34年(1959)
日吉九十九番教室にて練習開始、三田祭演武、以後毎年挙行。
昭和35年(1960)
早慶合氣道交歓会開始
昭和36年(1961)
全国学生合氣道連盟結成、関東学生合氣道連盟加入 ハワイ合気会の招聘でハワイ遠征開始(昭和47年まで毎年挙行)
昭和41年(1966)
創立10周年記念式典開催 體育會新種目団体に公認される。
昭和46年(1971)
合氣道会道場竣工(日吉蝮谷)
昭和47年(1972)
第36団体目の體育會団体として體育會に昇格。  部長:細谷英吉先生(前出)  師範:丸山維敏先生(昭和34年卒)
昭和50年(1975)
合氣道部部報創刊
昭和51年(1976)
細谷英吉先生御退任。新部長に清水猛先生(商学部教授)を迎える。 慶應義塾高校(日吉)に合氣道部を創設 創立20周年記念式典開催
昭和54年(1979)
第1回心身統一合氣道体技審査会開催。以後毎年同大会に出場。
昭和60年(1985)
第1回早慶合同演武会開催
昭和61年(1986)
清水猛先生御退任、新部長に唐木圀和先生(商学部教授)を迎える。 合氣道部創立30周年記念式典開催。
昭和62年(1987)
第1回五大学合氣道演武会開催。以後毎年開催。
平成 3年(1991)
丸山維敏師範御退任、新たに片岡武壽師範を迎える。
平成 4年(1992)
第1回早慶合氣道定期競技会開催。以後毎年開催。
平成 7年(1995)
片岡武壽師範御退任、新たに吉田雄二師範を迎える。
平成 9年(1997)
體育會昇格25周年、創部40周年記念式典開催。 吉田雄二師範御退任、新たに藤平信一師範を迎える。
平成10年(1998)
第1回二十大学体育会合気道部合同稽古演武会開催。以後毎年開催。
平成12年(2000)
唐木圀和先生御退任、新部長に高橋郁夫先生(商学部教授)を迎える。
平成15年(2003)
合氣道部三田会の援助により、道場横に新男子更衣室が設置される。
平成25年(2013)
高橋郁夫先生御退任、新部長に佐藤和先生(商学部教授)を迎える。