メニュー

活動紹介

稽古

通常稽古

月・火・水・金(トレーニング)…16:45~18:45
土…15:00~17:00

週5日の通常稽古では主将・副将が統率を取り、1日2時間の稽古を行います。
目標に合わせて統率者が稽古内容を考え、時期や部員のレベルに応じて姿勢や受身、技などを稽古します。

 

師範稽古

木…16:45~18:45

師範の藤平信一先生が道場にいらして、部員を指導してくださいます。
基本的な姿勢や体の使い方の稽古を重点的に行います。大会や昇段・昇級が近い時期には、それに向けた内容を扱ってくださいます。

 

夏期・春期強化稽古

10:00~12:00

夏休み・春休みに週5日稽古を行います。
長期休暇ということもあり、通常稽古では行えないような内容を扱うことも多いです。
二部練を行うなどして、この期間で集中的に技術向上を目指します。

 

特別稽古

土用稽古・寒稽古、ALL KEIO、卒業生稽古などが挙げられます。
大学の現役部員以外にも多くの方が稽古に参加されるのが特徴です。その結果として、卒業生のみならず一貫校である慶應義塾普通部や慶應義塾高等学校の合氣道部との交流も盛んに行われています。

 

*活動時間は変更されることがあります。正確なスケジュールはこちらをご覧ください。

年間行事

 

演武

合氣道部は、普段の稽古を通して得た成果を「演武」という機会で発表しています。
演武の機会があるイベントをまとめました。

三田祭演武

三田祭で2日間演武を行います。新入生も演武をする機会が与えられたり、コーチ・卒業生演武として部の卒業生と演武を行ったり、ほかの演武では得られない貴重な体験を多く得ることができます。
実は、合氣道部の三田祭演武の始まりは1956年と、部で一番長い歴史を持つイベントになっています。
 

全日本心身統一合氣道競技大会

いわゆる全国大会です。この大会では他大学の合氣道部や道場と競い合います。私たち合氣道部は大会の開催当初から金賞常連校であり、金賞・銀賞・銅賞を独占することも夢ではありません。
 

大会結果

 

早慶合氣道定期競技会

早稲田大学合気道部と優賞をかけて高みを目指す競技会です。 ここでは6種の演武種目があるので、メンバー入りできるように技術力を向上させる目標の一つになります。
 

ALL KEIO

一貫校である普通部や高等学校との合同稽古だけでなく、演武も行います。高校生の演武を生で見ることができ、お互いにとって刺激となります。
 

*詳しくは「年間行事」をご確認ください。

 

関連ページ

メニューを閉じる